劇団青年座HotNews

最新ニュースをいち早くお届けします!

劇団青年座第232回公演 『安楽病棟』 青年座劇場最終公演となった『砂塵のニケ』の熱も冷めやらぬ4月14日。 次回公演『安楽病棟』の稽古がスタートしました。 青年座の新たなスタートとなる本作は、 帚木篷生氏の長編小説を、劇団温泉ドラゴンのシライケイタ氏が劇化。 ...

3月23日よりスタートした 『砂塵のニケ』 無事、昨日3月31日をもちまして終幕致しました。 1969年にオープンし、これまでに232本の作品を上演してきた 青年座劇場の最終公演でした。 親と子をつなぐ 美術品を後世にのこしていく 新しい青年座劇場へつなぐ 様々なつながり ...

いよいよ明日、2018年3月31日 『砂塵のニケ』14時〜の公演をもちまして、 現青年座劇場は一旦閉館します。 1969年の開場以来、 49年間232本の作品が上演されてきました。 劇場ロビーでは、 今までの全上演作品名が記載されたボードを展示しております。 明日の公演の前売 ...

3月23日(金)に幕を開けた 『砂塵のニケ』 撮影=坂本正郁 公演アンケートの感想をご紹介します。 ネタバレを含んでおりますので、未見の方はご注意ください。 ◆絵が好きなので、とても興味深くて面白かった。 舞台装置がとても良かった。 ◆母と娘、歩み寄れない距 ...

3月23日(金)に幕を開けた 『砂塵のニケ』 撮影=坂本正郁 本日より公演アンケートの感想をご紹介していきます。 ネタバレを含んでおりますので、 未見の方はご注意ください。 ◆この歴史ある劇場の最後にふさわしい素晴らしい作品でした。 壮大でありながら繊細な心 ...

↑このページのトップヘ