手帳には住所録がある。
名前、住所、電話番号が、あ・い・う・え・お順に記されている。


ある時、友人に一緒に温泉とスキーを楽しもうと電話した。
電話口に女の子が出て

「お父さん、山野さんから電話!」

という声がした。

「アレ!あいつ子供がいたんだ。」

と思いながら、本人と近況やらスケジュールについて話し続けた。
しかしどうも反応が鈍い。
劇団の公演のことについてもちんぷんかんぷん。

「なんだお前!酒飲んでんのか?」
「いや・・・」

なんだか乗り気のない返事ばかり。
また電話するといって電話を切った。
その夜はなんとなく不愉快な気持ちのまま過ごした。



次の日の朝、“あれ!?”と思い電話帳を見直すと、一段下の同性のプロデューサーの電話番号にかけていた。

IMG_0121




「しまった!!」






すぐプロデューサーに、電話番号を間違えて同性の友人だと思って話していたと、
昨夜の非礼を詫びた。

「あーそうなの・・・」
とプロデューサー。
後日、「山野君て、あんな人」とプロデューサーが云っていたと人から聞いた。


IMG_0120




いや!誤解です・・・・!







【出演俳優個人ブログ】
魏涼子オフィシャルブログ:http://www.gi-ryoko.com/
高松潤アメブロ「チョイと土手まで来い!」
http://ameblo.jp/keiainonen/
盒狭子アメブロ:http://ameblo.jp/52960122/
盒狭子ツィッター(アカウント名:sachiko19830122)
http://twitter.com/#!/sachiko19830122