電報配達夫ー桜木信介ブログをご覧の皆様、こんにちは、桜木信介です。


昨日は雨で少し肌寒かったですね。
しかし、
劇団の稽古場では熱い稽古が繰り広げられています!


前回の加門さん、ホテルのドアをトントン…、
幽霊でしょうか?! 怖いです!




さて、

夏休みに公開の大作映画、誰を主役にどんな内容の映画を撮りたい?

との質問です。


売れるか売れないかは別にしますが、
時代は1970年代から80年代、
子供が主役の冒険物なんかいいですね。
最近、なぜか無性に子供の時の事が思い出されます。

夏休み。
蝉の声、入道雲が山の向こうに見えて、
友達と自転車で汗だくになりながら山まで行って虫捕り。
扇風機にあたりながらおやつのスイカ食べて学校のプールまで遊びに行く。
夕飯はお母さんが作ってくれたカレーを食べて、
お父さんはビール飲みながらナイターを見てる。
布団の中で蚊に刺されたところ掻きながら、
明日誰とどこで遊ぼうか考えながら寝てしまう…。

今は地元で遊んでた海も山も開発されて無くなってしまって寂しい限りですが、
そういう時代の、
例えば、和製グーニーズやスタンド バイ ミーみたいな雰囲気の映画を撮りたいです、というか自分が見たいですね。

=================================

では、次のブログ担当は津田真澄さんです!

今回の芝居はホテルが舞台の作品です。

ホテルといえば旅行!

という事で、津田さんへの質問は

「お勧めの旅行先は?」

という質問にします!
よろしくお願いします。



では、横濱短編ホテルお楽しみに!




桜木信介