劇団青年座創立60周年記念公演 第2弾
Act3D 〜役者企画 夏の咲宴〜
UNIQUE NESS(ユニークネス)
作・演出=早川康介

皆さま、こんばんは。

「私のまわりのユニークな人々」第6回。
本日は、物語の中心人物、ハロルド・グレイ役 大家仁志(おおや・ひとし) の登場です。
IMG_0971

劇団に入った頃、周りにはユニークな先輩たちがうようよしていた。

俺の芝居が酷いからと激怒して稽古を途中で切り上げて帰ってしまった演出家のK先輩。
実は用事があったらしい…俺の芝居はブッキングの口実かよっ!

飲みながら愛について語っていたJ先輩、
見知らぬ女性が店に入って来たら
「お前たちに愛を教えてやる」と言って深紅の薔薇の花束を買いに走らせ、
その見知らぬ女性に「貴女には薔薇が似合う」とかなんとか言って渡していた。
それを俺らに見せたいだけの為に大枚を叩いていた。

旅の日当食費を一度に渡すと一晩で使ってしまうから、
一週間毎に支給されていたG先輩、小学生かよっ!
貰っても嬉しく無いようなジャージを「安かったから」と旅先で若手全員に支給してくれた…
自分用にも二着買っていた。
カラオケに行けば何故か「天城超え」を奇声を上げ涙を流しながら絶叫していた。

いつもダンディーなM先輩「良い女って、どんな女なんですか?」と聞いた俺に
「……金の掛かる女だ…フッ」と笑った。

挙げ出したら切りがないからこれくらいにしておくが、
昔の方がユニーク、というか無茶苦茶な先輩が沢山いた気がする。
芝居の話で飲み、最後はだいたい喧嘩。
正直、面倒だった、うざかった、馬鹿にしていた。けど、何だか濃かった。
自分が年を取ったからかも知れないが、もっと無防備だった、真剣だった、満足していなかった。
俺もまともに…つまらない奴になっているかもしれない…

なんて、ビールを飲みながらこれを書いていたら「常識は憎むべき敵だ!」なんて改めて思った。
十分にバカだ。 

あーあ、生きて行くのは面倒くさい!


大家仁志



チケット好評発売中!
ご予約はお早めに!!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■

↓↓↓『UNIQUE NESS』作・演出の早川康介氏のツイッターはこちら↓↓↓

早川康介
@kosuke_hayakawa on Twitter


「早川康介の東京滞在記’2014夏」も要チェック!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■

<チケット取扱い>
劇団青年座=0120-291-481
青年座HP=http://www.seinenza.com
電子チケットぴあ=0570-02-9999【Pコード=436-451】
ローソンチケット=0570-084-003 【Lコード=34722(あゆみ)】
                      【Lコード=34723(UNIQUE NESS)】
                      【Lコード=34724(台所の女たちへ)】
0570-000-407(オペレーター対応)
イープラス=http://eplus.jp
Peatix=http://ayumi-3d.peatix.com(あゆみ)
      http://uniqueness-3d.peatix.com(UNIQUE NESS)
      http://daidokoro-3d.peatix.com(台所の女たちへ)