昨日の通し稽古から一夜明け。昨夜は肉眼でもキレイに皆既月食を見ることが出来ましたね。

本日もまさに今、稽古中です。

IMG_2476
今作品は大正時代から物語がスタートし、最後は昭和45年で幕を閉じます。
時代の変化とともに変わりゆく若狭の姿、そして人々の姿が描かれています。
こちらの写真は大正7年。


IMG_2498
時代の変化とともに着るもの、身につけるものそして風習なども当然変わってきます。
これも見どころの一つです。
こちらの写真は昭和45年。

さて
出演者によるトーク企画。
第4弾は

「ゆいとーく」


出演は

IMG_2474

●たね(平尾仁演じる利左衛門の妻)と護(小豆畑雅一)の妻を演じる 大須賀裕子
※写真左
●勇(横堀悦夫)の妻を演じる 佐野美幸
※写真右
●小娘を演じる 田上唯
※後列
の3人でお届けする
ゆいとーく。

今回は旅公演について語っています。



ゆいとーくvol.2
※文字をクリックしてください。音声が流れます。
「ゆいとーく」は全3回の配信予定



<チケット取扱い>
劇団青年座=0120-291-481
青年座HP=http://www.seinenza.com
電子チケットぴあ=0570-02-9999【Pコード=438-030】
ローソンチケット=0570-084ー003 【Lコード=37569】
0570-000-407(オペレーター対応)
イープラス=http://eplus.jp
Peatix(ピーティックス)=http://chino-chibusa.peatix.com
キノチケットカウンター=(店頭販売のみ)新宿東口・紀伊國屋書店新宿本店5F

==============================
『ブンナよ、木からおりてこい』公演中
◆10月11日(土)/敦賀市民文化センター/13:30開演
<料金>一般2,000円・学生1,000円
<お問合せ・お申込み>
ぽーとあい敦賀市文芸協会 TEL=0770‐20‐1311

◆10月12日(日)/兵庫県立芸術文化センター・阪急中ホール/15:00開演
<料金>A席3,000円・B席1,000円
<お問合せ・お申込み>
芸術文化センターチケットオフィス TEL=0798‐68‐0255