劇団青年座創立60周年記念公演 第4弾
第215回公演
世界へ  Au monde
作=ジョエル・ポムラ
翻訳=佐藤康
演出=伊藤大



皆さん、こんばんは。

『世界へ』出演者紹介最後の今回は、
雇われた女役の松熊つる松(まつくま・つるまつ)を紹介します!

松熊つる松


松熊つる松(まつくま・つるまつ)

【役名】雇われた女

【入団年】1992年

【2014年の劇団公演・出演作品】
台所の女たちへ 二村千里役 
作・演出=田村孝裕
(8月21日〜31日/青年座劇場)
DSC_1142

(左より:山秀樹、松熊つる松/撮影=小崎沙織)


松熊つる松も昨年の『LOVE,LOVE,LOVE』に続き、海外現代戯曲シリーズ2度目の登場です。
まだあまり多くは語れませんが、強烈な印象を残すこと間違いなしの役どころ。
12月、青年座劇場で松熊つる松が暴れます。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■

☆プルミエール割引=3500円<初日・12月12日のみ特別料金>

<チケット取り扱い>
劇団青年座=0120-291-481(チケット専用11:00〜18:00 土日祝除く)
青年座HP=http://www.seinenza.com
電子チケットぴあ=0570-02-9999【Pコード=439-730】
ローソンチケット=0570-084ー003 【Lコード=32086】
0570-000-407(オペレーター対応)
イープラス
Peatix