お待たせいたしました!
キャスト紹介その1

”宮尾しげを”役の演技部新人の松田周です!
image1

青年座研究所39期を今年の3月に卒業し、
今回のスタジオ公演「二人だけのお葬式」がデビューとなります。
今後の活躍も楽しみです。どうぞご期待ください!

犁榿しげをについて
岡本一平の最古参弟子。
10代の頃から一平に弟子入りし岡本家に通っていた。
後に一平の元を離れ漫画家として活躍する。

この作品の中で、師匠の一平とその妻かの子との関係性はいかに・・・?

――<あらすじ>――
1939年(昭和14年)二月東京は青山の岡本家。
病床に臥す岡本かの子。
その傍で泣いている夫の岡本一平と同居人の新田亀三。
息子の岡本太郎はパリへ留学中。
間もなく迎えるかの子の死。
「誰にも知らせないで」かの子の遺言を守るべく一平と新田は、
二人だけでお葬式をすることになったが・・・。

2015年9月17日(木)〜9月23日(水)/青年座劇場
チケット絶賛発売中!お申込みはお早めに!!
劇団青年座=0120-291-481(チケット専用 11:00〜18:00 土日祝除く)
青年座HP=http://www.seinenza.com