劇団青年座第222回公演
天一坊十六番

6月公演『天一坊十六番』のスタッフ、キャストを発表いたします。

=========================================

※タイトルが『天一坊七十番』から『天一坊十六番』に変更になりました。

作者・矢代静一氏が初演パンフレットに次のように記しています。
「天一坊は、1969年に完成した作品であるから『六十九番』にしたのである。そして、もし、この世の終わりがくるまでに、再演、再再演されたら、その年の数字を記そうと考えたわけである。たとえば、1999年に上演されたら、『天一坊九十九番』という風に。九十九番から、〇番、一番、二番という風に、永遠に上演できる人生がつづくよう、私は心から願っている」

この文章をもとに、2016年に上演する今回、タイトルを『天一坊十六番』に致しました。

=========================================

作:矢代静一 演出:金澤菜乃英 
美術:青木拓也 照明:中川隆一 音響:長野朋美 衣裳:加納豊美 振付=近藤良平 
舞台監督:今村智宏 製作:小笠原杏緒

●キャスト

女流作家=津田真澄
天一坊=横堀悦夫
山内伊賀亮=五十嵐明
九助=山秀樹
楓=小林さやか
椿=安藤瞳
大岡越前守=山路和弘
伊奈半左衛門=嶋田翔平
妻吉=松熊つる松
百姓男=山野史人

合唱隊のリーダー=松熊つる松
合唱隊=山野史人
      嶋田翔平
      松田周
      世奈
      當銀祥恵


2016年6月10日(金)〜19日(日) 青年座劇場