劇団青年座 第224回公演
『砂漠のクリスマス』
作=ジョン・ロビン・ベイツ
翻訳=高橋知伽江
演出=須藤黄英


『砂漠のクリスマス』引き続き感想を紹介いたします。

◆役者さん同士の会話のコミュニケーションは観ていて飽きず、思いが伝わってきました。

◆かなり骨太なテーマを持った物語で本当に面白かったです。

◆自分自身、両親と姉、弟がいて劇中と似たような経験があったので非常に響くものがありました。


高野しのぶさん演劇レビュー!!(※注意:ネタバレあり)
http://shinobutakano.com/2016/12/17/3970/


13
(撮影=坂本正郁)

本日は19時開演!
当日券は開演の45分前より若干枚販売いたします。
残り5ステージです。お見逃しなく!!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□

<チケット取り扱い>
劇団青年座=0120-291-481
青年座HP=http://www.seinenza.com
電子チケットぴあ=0570-02-9999【Pコード=453-709】
ローソンチケット=0570-084ー003 【Lコード=33004】
0570-000-407(オペレーター対応)
イープラス=http://eplus.jp