Youtube青年座公式チャンネルで
『断罪』出演者10名のインタビューを公開していきます。

2人目は安藤瞳(あんどう・ひとみ)


Part1 「今年の出演作品をふりかえって」
2017年の出演作品をふりかえった時に、
安藤が、2017年の出演作品をふりかえった時に選ぶ作品とは・・・




Part2「青年座劇場への思い」
1969年に開場し、
これまでに200本以上の作品が上演されてきた青年座劇場。
来年(2018年)50年目を迎えます。


Part2「断罪への意気込み」
安藤が思う
“中津留ワールド”とは―




3人目は津田真澄(つだ・ますみ)

Part1「青年座劇場への思い」
1969年に開場し、
これまでに200本以上の作品が上演されてきた青年座劇場。
来年(2018年)50年目を迎えます。

劇団創立40周年記念公演
「EXIT×4―4作品による連続上演」
を行った時の思い出を語ります




Part2「断罪への意気込み」

今回、津田演じる山浦順子が
お弁当を食べるシーンが登場します
舞台上でホンモノを食べる苦労とは・・・




<あらすじ>
ある大物俳優が、生放送の番組で現政府を批判し、所属事務所を去ることになった。
この一件により、事務所マネージャーの蓮見亮介や上司の佐久間猛らは、
これまでより更に、所属タレント及び社員に対して厳しい締め付けのもと管理していく。
しかし、同じ部署で働く岸本亜弓は事務所の方針に対し「人権侵害」にあたると蓮見に訴えるが、
取り合ってはもらえなかった。
タレントを商品としてではなく一人の人間として見て欲しいと願う岸本は、
自分の正義を貫くため社内の実態を告発する。
やがて、この出来事をきっかけに社員たちの本性が剥き出しになっていく…。



※今作『断罪』では、お得な初日割引実施中です。
12/8(金)に限り、一般4,200円が3,000円でご観劇いただけます。
更にSSPセットというお得なセットも販売中です。
SSPセットは同一日であれば5枚のチケットとプレゼントがついて、16,000円!
5人集まれば一人あたり3,200円になります!
お得な割引を利用して皆様、ぜひ劇場にお越し下さい

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□

劇団青年座第230回公演『断罪』
12月8日(金)〜17日(日) @青年座劇場
劇団青年座=0120-291-481
青年座HP=http://www.seinenza.com