31282822_1923019904382949_6437387860457816064_n

皆さま、こんばんは。
『安楽病棟』出演者紹介2回目の今回は、
阪上和子と岩倉高子をご紹介致します。


阪上和子 - コピー

阪上和子 (さかがみ・かずこ)

◆長富 役
◆1962年入団
◆東京都出身
◆主な出演作
『あゆみ』(2014年)
作・演出=柴幸男
『第三の証言』(2009年)
作=椎名麟三 演出=檀臣幸






岩倉高子 - コピー

岩倉高子
(いわくら・たかこ)

◆石蔵 役
◆1962年入団
◆東京都出身(富山県育ち)
◆主な出演作
『かあちゃん』(2017年・青年座スタジオ公演)
原作=山本周五郎
脚色=高木達 演出=津嘉山正種
『黄昏』(2010年〜2013年)
作=アーネスト・トンプソン
翻訳台本=たかしまちせこ 
演出=伊藤大





−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
劇団青年座第232回公演
『安楽病棟』
原作=帚木篷生『安楽病棟』(新潮文庫刊)
脚本=シライケイタ
演出=磯村純

2018年6月22日(金)〜7月1日(日)/本多劇場

入場料【全席指定】
一般=5,500円 
★初日割引=3,500円
O65(65歳以上)=5,000円※
U25(25歳以下)=3,500円※
グループチケット=20,000円(同一日5枚のチケットをご用意)※
※青年座のみ取扱い・当日受付精算のみ・O65、U25は身分証提示

前売開始=5月9日(水)

前売所
◆劇団青年座 0120-291-481(チケット専用11:00〜18:00、土日祝除く)
◆電子チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 485-665)
◆ローソンチケット 0570-084-003(Lコード 31938)
            0570-000-407(オペレーター対応10:00〜20:00)
◆イープラス http://eplus.jp