劇団青年座第233回公演
3組の夫婦による
ぼたん雪が舞うとき
作=高木達
演出=齊藤理恵子(A組)、伊藤大(B組)、黒岩亮(C組)


皆さん、こんばんは。
本日より3回にわたり、各組の出演者を紹介致します。


【A組】 演出=齊藤理恵子

A140c

(津田真澄、横堀悦夫/撮影=坂本正郁)


横堀悦夫 (よこぼり・えつお)
・1984年入団
・群馬県出身
・近年の出演作品(青年座公演)
『砂塵のニケ』(2018年) 
作=長田育恵/演出=宮田慶子
『わが兄の弟 −贋作アントン・チェーホフ傳−』(2017年)
作=マキノノゾミ/演出=宮田慶子
『横濱短篇ホテル』(2013年〜)
作=マキノノゾミ/演出=宮田慶子

津田真澄 (つだ・ますみ)
・1986年入団
・山口県出身
・近年の出演作品(青年座公演)
『安楽病棟』(2018年)
原作=帚木蓬生『安楽病棟』(新潮文庫刊)
脚本=シライケイタ/演出=磯村純
『断罪』(2017年)
作=中津留章仁/演出=伊藤大
『横濱短篇ホテル』(2013年〜)
作=マキノノゾミ/演出=宮田慶子


【A組・公演日程】
8月22日(水)19時開演
8月23日(木)14時開演・・・残席わずか。お早目にお申込みください。
8月28日(火)19時開演
9月1日(土)14時開演・・・※チケット完売致しました!
        19時開演


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2018年8月22日(水)〜9月2日(日)/小劇場B1 (下北沢)

★8月29日(水)終演後、内田洋一氏(文化ジャーナリスト)と高木達による
アフタートークを開催致します。詳細は後日HPにて発表致します。
※9月1日(土)14時/19時開演は、客席に収録用TVカメラが入ります。
あらかじめご了承ください。

【入場料】全席指定
一般=4,500円
U25(25歳以下)=3,000円※
3組セット券=12,000円(A、B、C各組ご覧頂けます)※
リピート券=4,000円(要半券・別組にも適用)※
(※=青年座のみ取扱い・U25は当日受付精算のみ)

【前売所】
劇団青年座 0120-291-481(チケット専用11:00〜18:00土日祝除く)
チケットぴあ 0570-02-9999 Pコード 487-299
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード 34907
※オペレーター対応 0570-000-407(10:00〜20:00)
イープラス http://eplus.jp