青年座スタジオ公演No.126
『それぞれの真実〜福島と沖縄』朗読劇二題

3組の夫婦による『ぼたん雪が舞うとき』
津嘉山正種ひとり語り『沖縄の魂〜瀬長亀次郎物語』


本日は津嘉山正種ひとり語り『沖縄の魂〜瀬長亀次郎物語』の紹介です!

原案=謝名元慶福 構成台本=津嘉山正種 演出=菊地一浩 
出演=津嘉山正種(つかやま・まさね)
津嘉山正種(象の死)

『象の死』より 撮影=坂本正郁


【近年の出演作品】
青年座スタジオ公演『象の死』(2018年) 
作=齋藤瑞穂 補綴=津嘉山正種 演出=菊地一浩
青年座スタジオ公演『かあちゃん』(2017年)
原作=山本周五郎 脚色=高木達 演出=津嘉山正種
『朝食まで居たら?』(2016〜17年)
作=ジーン・ストーン&レイ・クーニー 翻訳台本=たかしまちせこ 演出=伊藤大

22日(金)14:00 補助席案内
23日(土)17:00 完売 
となっております。ご了承ください。

いよいよ来週開幕です

__________________
公演情報はこちら↓
『それぞれの真実〜福島と沖縄』朗読劇二題
2021年10月19日(火)〜24日(日) 東演パラータ
https://www.quartet-online.net/ticket/fukushima-okinawa