2007年の劇団青年座公演第1弾『深川安楽亭』は1月28日、無事幕を下ろしました。連日多くのお客様にお越し頂き感謝いたしております。このあとは8月〜9月、全国演鑑連・近畿ブロックの例会として旅に出ます。又新たな出会いが楽しみです。これからも青年座の財産として息長く上演できればと思っています。ありがとうございました。
そして次は3月2日〜4日、カメリアホールでの『妻と社長と九ちゃん』です。こちらもお楽しみにお待ち下さい。
製作部・森正敏