劇団青年座HotNews

最新ニュースをいち早くお届けします!

タグ:小松幹生

劇団青年座第237回公演 明日−1945年8月8日・長崎 原作=井上光晴 脚色=小松幹生 演出=鈴木完一郎 演出補=山本龍二 皆さん、こんばんは。 青年座ブログ2回目の本日は、 脚色の小松幹生さんのプロフィールと、 初演時パンフレットにご寄稿頂いた文章を掲載致します。 ...

稽古場は挑戦の玉手箱や〜☆彡 島田ではなく“山”に“鳥”。 Mt.Birdな若蛙役 “嶋田翔平” がお届け致します わが家の近くには鉄塔がそびえたっています。 稽古の行き帰りに必ず見上げています。 靄がかってにフワッとして見えたり、 雨の日には雫でキラキラして ...

いよいよ本日から、 『ブンナよ、木からおりてこい』 チケットの受付開始いたします!! 【チケット専用ダイヤル】 0120-291-481 一般=5000円(8/20(月)初日割引=4500円) 大学生・専門学生=3500円 高校生以下=2500 ...

今日からしばらく、稽古場を読売ランドに移動! 今回の『ブンナ』は、音楽でも楽しんでもらおうと、稽古の中に リズムのレッスンが含まれてるのです。 詳細は徐々に明かしていきたいと思います 写真は、リズムレッスンの一環で、キャストのみんなで稽古場を回りな ...

『ブンナよ、木からおりてこい』、まずは読み稽古からスタートです。 お寺の裏の御池に住むカエル達や、そこに立つ椎の木の上でおこる 動物たちの視点で描かれた物語。 動物目線とはいっても、僕らの暮らす人間社会と同じように、愛する家族がちゃんといて。 群れで ...

『THAT FACE〜その顔』が無事千秋楽を迎え、いよいよ 『ブンナよ、木からおりてこい』 が始動しました 1978年の初演から、これまで全国で1000回以上上演されてきた 青年座の『ブンナ』。 新演出と新キャストにより、まったく新しいブンナが誕 ...

↑このページのトップヘ